展覧会ご紹介

2017/09/11
第5回 エスぺランサの会 パートⅠ 
第5回 エスぺランサの会 パートⅠ
期間: 2017年9月12日(火)~17日(日)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

出品作家 戸田圭介
     澤田嘉郎
     三浦千波
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/07/18
村上肥出夫展 
村上肥出夫展
期間: 2017年7月20(木)~8月13日(日)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像タイトル:「ポンテ・ヴェッキオ」 油彩4F 1965年
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/06/26
再発見 鈴木 満展 
再発見 鈴木 満展
期間: 2017年6月27日(火)~7月12日(水)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像タイトル: 「雲と母子」油彩8M 1973年

ごあいさつ

この度、故鈴木満画伯の甥の鈴木達也氏(スタンウェイ会最高顧問)のご厚意により展覧会が開催出来ますことをとても嬉しく思っております。
鈴木画伯は今から44年前、当画廊で個展をされ、その2年後に旅立たれました。
画集の中の梅原猛氏、遠藤周作氏、向井潤吉氏、林紀一郎氏が寄せられた文章を読む度にもう一度多くの方々に鈴木画伯の作品を見ていただきたいと思っておりました。
55才でヨーロッパ旅行に行き、その後の作品は、
「 ― その変異の余りにも強烈なのに度肝を抜かれて感嘆したのである ― 完成されたようにも見え、また未完成のようにも受け取れるのが魅力であり、その点に醇乎とした燃焼を見るのである。」
(鈴木満画集・向井潤吉・鈴木満さんその告白的画業より抜粋)

心に残る作品をご高覧いただければ幸いです。
兜屋画廊

画 歴
1913年(大正2) 静岡県田方郡中狩野村上船原(現・天城湯が島町)に生まれる
 1929年(昭和4) 太平洋美術学校入学 、‘33年(昭和8)卒業 
 1944年(昭和19)陸軍美術展に「学徒出陣」出品、情報局長賞受賞
 1968年(昭和43)~‘69年(昭和44)ヨーロッパに取材旅行
 1971年(昭和46)第1回個展 東京・日本橋高島屋
 1973年(昭和48) 個展 兜屋画廊(銀座)
 1974年(昭和49)サンケイ新聞連載の遠藤周作の彼の生き方」の挿し絵を描く
 1975年(昭和50)62歳の生涯を終え、鎌倉霊園に眠る
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/06/07
清水英寿 糸締め人形展 
清水英寿 糸締め人形展
期間: 2017年6月8日(木)~18日(日)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像: 八犬士より 犬村角太郎 高さ40cm・絹
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/05/17
門田俊孝展 
門田俊孝展
期間: 2017年5月19日(金)~28日(日)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像タイトル: 「白い花瓶の花」 油彩F6
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/05/08
第3回 6人のフォルム 
第3回 6人のフォルム
期間: 2017年5月9日(火)~16日(火)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

出品作家:  蛯子真理央
       太田冬美
       傍島幹司
       寺久保文宣
       福島唯史
       山田真二
        (五十音順)

昨今では薄れつつある”フォルム”という感覚や概念を問い直そうという世代の近い6人の洋画家によるグループ展です。今回をもってひとまず最終回を迎えます。どうぞご高覧賜りますようご案内申し上げます。
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/04/17
第3回 4月の風 
第3回 4月の風
期間: 2017年4月18日(火)~25日(火)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休


出品作家: 板倉 䁘
      島 栄里子
      中根のり子
      前川寿々子
      
       (50音順)
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/04/07
森哲郎展 -たおやか- 
森哲郎展 -たおやか-
期間: 2017年4月11日(火)~16日(日)
AM11:00~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像: 灰緑釉カップ


略歴

1964年      東京生まれ
1989年      滴翠美術館付属陶芸研究所専攻科(兵庫県・芦屋)卒業
1989年      讃窯(香川県)にて従事
1990~1994年 アトリエ飛行船陶芸研究所(吉祥寺)にて講師勤務
1995年      千葉県市原市にて独立 陶芸工房MORI設立
2001年      アトリエを千葉県長生郡一宮町に移動
2003年      毎年各地で個展
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/03/23
―私の猫たち― 山本治美展 
―私の猫たち― 山本治美展
期間: 2017年3月24日(金)~4月2日(日)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

まるまるした作品は風船に紙を貼ってその上に粘土を重ねて制作したものです。山本さんは、猫を飼っていませんがモデルは近所の「野良ねこ」のようです。
個性的な猫が大小合わせて約20点とドローイング約5点展示致します。どうぞ銀座にお出かけ下さい。  
兜屋画廊
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

2017/03/06
北見明子展 
北見明子展
期間: 2017年3月7日(火)~18日(土)
AM10:30~PM6:30(最終日PM5:00)
会期中無休

画像タイトル: 「WORKS#120516-Ⅰ chicen、
               mixed media on paper,2016」


自己紹介

1997年単身ニューヨークに渡り、創作活動を続けて参りましたが2014年に17年間のアメリカ生活を経て帰国致しました。現在は古い廃材や身の回りの廃棄物などをモチーフに偶然性を重視した立体やコラージュなどを中心に制作しております。心に直結したアウトサイダーアートや子供の作品にも強く惹かれアメリカはもとよりイギリス、フランス、スペインでも障害の有無を超えたショウに参加するなどの活動も続けて参りました。ピアノの即興演奏は、ニューヨークにおりました頃に、ある事がきっかけで始めました。現在は四児の母でもあり、日々子供たちの感性にインスパイアされながら制作に励んでおります。
Akiko kitamiホームページより抜粋
詳細情報はこちら

▲このページの先頭へ

▲このページの先頭へ